社員メッセージ

設計部 部長 1994年入社

自分の企画・設計で世界初の製品

この仕事の魅力は“自分の企画・設計で世の中にない新製品を生み出せる”ことです。私は現在、設計部で設計開発の仕事を行っており、主に既存製品のカスタマイズやバージョンアップを担当しています。その業務で蓄積した技術やノウハウで新製品の企画・立案・開発にも携わります。また当社は少数精鋭のため、一人の技術者が企画立案から設計、部品調達、試作、試運転、据付まで製品開発のすべてに関わります。大きな組織であれば分業化されているため、一つの分野に特化できますが、一から最後までに担当したい方には魅力的だと思います。もちろん、大変なことも多いですが、ものづくりの醍醐味を感じることができますし、技術者として成長できることは断言できます。

私は印刷機の設計開発で20年以上のキャリアを積んできましたが、これまでまったく同じ設計をしたことはありません。当社は既存顧客が大半で、カスタマイズ案件が多いのですが、同じ型の製品を依頼されても、必ず改善・改良を加えて設計したものを提案することが三起機械のプライドです。当然、既存製品で対応できない新しい要望があれば、新製品の設計開発にもチャレンジします。当社の主力商品であるSMPとBABYは私が企画立案し、設計したもので、他社製品と差別化したオンリーワンの機械です。ゼロベースから考えるのは言葉では表現できない苦労は伴いますが、技術者として最高の喜びがあります。国内はもちろん、世界基準で勝負できる製品開発を行っているため、海外の展示会に出展したり、現地調査や据付け業務で海外出張することもあります。頻繁でありませんが、グローバルに活躍できる環境もありますので、世界を舞台にオンリーワンの製品開発に挑戦したい方には最高の環境が整っていますよ!

設計部 主任 2010年入社

有言実行を応援してくれる会社

私は設計職として、当社に入社しました。最初の1年間は機械を知るために製造職の方と一緒に機械に触れ、組み立て方や構造を学びました。「1年後には必ず設計職になるんだ!」と意気込んでいたので、誰よりも真剣に機械に対して向き合っていた自信があります。設計職として仕事をするようになってからは、「何もない所から1つの機械を作る」ということに頭を切り替えるのは容易ではありませんでした。試行錯誤しながらも、最近ようやく設計・組立・試運転・メンテナンスと一通り仕事を任せてもらうことが出来るようになりました。現在は、世の中ではどんな機械が必要とされるかという側面からこの世の中に無い機械を自分で生み出すことを仕事としています。

独学で勉強するのには苦労しますが、会社も後押しをしてくれます。先日何千もの数の機械が展示されている展示会が、ベルギーで行われたのですが、どうしても参加したく「行きたいです」と上司に伝えたところ、「色んな機械を見て勉強してきなさい」とあっさり了承を得ることができました。現地では、新しく事業になるかも・・・と思ったアメリカの会社を発見しました。日本に帰り、その会社にすぐに連絡を取り、次の月には商談にアメリカへ行っていました。いい方向に話は進み現在新しい試みをしています。「やりたい」と言えばやらせてくれるとても風通しのいい会社です。今後は自分の言動に納得してもらえるように、経験と実績を積んでいきたいです。興味を持って仕事に熱心に取り組む人と仕事をしていきたいです。

設計部 2016年入社

たくさんチャレンジさせてくれる社風

私は文系出身だったのですが、ロボットやラジコンに興味があったので、学生時代は電子工作部に所属していました。就職活動をスタートさせる際には、ものづくりが好きだったので、電気の知識を活かすことが出来る会社で働きたいなと考えていました。偶然見つけた説明会で当社を知り、とても興味を持ちました。自分の好きな事を仕事に出来ると考えたときに、この会社で働きたいと強く感じるようになりました。

現在は、電気・回路設計はパートナー企業とタイアップして行っていますが、今後は内製化を進めるため、その立ち上げメンバーとして採用されました。もともと新卒では募集をしていなかったのですが、面接で電気やものづくりに興味があるのでチャレンジをしていきたいと伝えたことでチャンスを頂きました。このように当社は、やる気と熱意があれば、やりたいことに挑戦させてもらえる環境があります。また、当社の機械に付属する新製品の商談に上司がアメリカにへ行く際に、技術サポートが出来る人がいるということになり「行きたい」と手を挙げたところ、入社して間もなかったのですが連れて行ってもらうことができました。年数に関係なく自分の意思を出せば、それをやらせてくれるんだ!と驚きました。色々なことに挑戦していきたいという方には持ってこいの会社だと思います!